教育体制・研修制度

研修制度

院内研修

  • BLS研修
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプの取扱い
  • 人工呼吸器の取扱い
  • 大腸内視鏡検査の前処置
  • 緊急の下部消化管疾患について
  • 深部静脈血栓症について
  • 脊椎手術後の管理
  • 重症度・医療看護必要度
  • 看護記録について
  • 褥瘡看護
  • 院内感染研修(年2回)
  • 医療安全研修(1か月に1回)
  • 院外研修参加者による伝達講習会

院外研修

  • リーダーシップ研修
  • 呼吸器
  • 循環器セミナー
  • BLS研修
  • 認知症の看護
  • 麻酔の看護
  • 地域医療と在宅看護
  • 褥瘡セミナー
  • 感染・医療安全研修
  • 摂食障害と看護
  • 嚥下障害と看護
  • 内視鏡医学講習会(研修報告提出にて交通費、研修参加費全額病院負担)

資格取得者数

  • 3学会合同呼吸療法士免許 1名
  • 実習指導者養成教育課程修了 1名
  • 認定看護管理者制度ファーストレベル教育課程修了 1名
  • 医療安全管理者養成研修課程修了 1名
  • 内視鏡技師資格取得を目指している看護師 2名

教育体制

プリセプター制を導入しています。

入職してから1ヶ月ごとに成長過程を評価しお互いに話し合って次の目標を決めステップアップできるようにサポートしています。

新人ナースの1年間の到達目標

  • 日常生活援助の為の基本的な知識、技術を実践できる。
  • チームメンバーの役割と責任を果たすことができる。
  • 指導や教育のもとで、基本的な看護を安全確実に実施できる。
  • 院内研修、看護実践を通して看護を、知識を深めることができる。

中途採用の方も担当看護師がマンツーマンで指導し、早く職場に慣れて頂けるよう目標を決めサポートしています。

奨学金生制度あり(小論文提出が条件):現在 利用者1名

問い合わせ先

045-303-1151(内線1030)

瀬谷ふたつ橋病院 庶務課 人事担当 吉田・滝澤

ネットからお問い合わせ